Land of Hope and Dreams

~夢と希望を持ち続けるために~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lohad for MLB 2012 Postseason promotion

かっこいいなあ。

スポンサーサイト

Bryan Adams JAPAN TOUR 2012

なかなか行く機会がなかった日本武道館、初ライブはブライアン・アダムス。だいぶ前から予定が決まっていたので、ANAのマイルを消化すべく、往復便とホテルのパックで移動。羽田からホテルにチェックインし、身軽にしてから、ブリヂストン美術館に。ミシュラン二つ星の割りに狭かった。都会のど真ん中やし、仕方がないか。

で、武道館。九段下駅を降り、お堀を越えて到着。広義の皇居内にあるようなものか。天井には国旗が吊られていて、外さないようで、韓流避けにはうってつけかもしれない。

開演前のスクリーンには、#bryanadamsのツイートを映していて、見てるとおもしろかった。そんなことなら、タブレットPCを持ってくればよかった。

コンサートの内容は、"One Night Love Affair"がなかったし、少し物足りなかったかなあ。福井のミカさんに楽しませてもらったし、それでもいいか。武道館連続か、大阪に行っとけばよかったかなあ。。。

irish_embassy.jpg
ホテル近くのアイルランド大使館

budokan.jpg
武道館の天井

BA_JA_2012.jpg
また来てね、Bryan

Kansas City Night(Aug.24) - It's Been A Hard Day's Night

この日は一番タフなスケジュールだ。ホテルで朝食を取って、メトロリンクで空港に。セキュリティチェックで、シェービングジェルとか透明の袋に入れてなかったので、ちゃんと袋に全部袋に入れんかいと係員に怒られた。

カンザスシティに着いて、ホテルのシャトルで向かえにきてもらい、チェックイン。ホテルの人に会場までのタクシーを頼む。タクシーの運転手は兵役で日本にいた人で、やたら富士山は素晴らしいとほめてくれるのだが、京都は知らなくって行ったこともないとのことだった。

今日の会場はバスケット場のようだが、セキュリティゲートが入り口にあって、中に入るのに苦労する。ステージが真正面に見える、ままいい席だが、赤い服と青い服の巨大な二人のおばはん(心の中でBlue Monster,Red Monsterと命名)が前にいる。そのおばはんらが立つとぜんぜん見えなくなる。セントルイスでもそうだったがGA以外の席の人はあまり立たない。もっともアンコールになると総立ちになったけど。
boss_kansascity.jpg

1985年以来の"Hungry Heart"の大合唱、"Cadillac Ranch"(もちろん"Winscoshin Night"は"Kansas City Night"に)があり、Maxのボーカル(ホントに音痴だ、天は二物を与えずとはよく言ったものだ)もあり、最後は"Rockin All Over the World"。日本、オーストラリア、ヨーロッパからも多くのファンが来たマジックツアーの最後にふさわしい曲で締めくくられた。

コンサートが終わったのはいいが、ホテルに戻らなくてはいけない。既に日付が変わっている。まず電話を探して先ほどのタクシーに電話して迎えに来てもらう。指示された待ち合わせ場所にはパトカーがいて安心したのだが、そのパトカーも帰ってしまう。近くに変な姉ちゃんがおって、世界最古の職業の人かなあと思ったのだが、女性にばかり声をかけている。何なんだろう?そうこうしているうちにタクシーが来てホテルに向かう。タクシーの運転手といろいろと話をした。Springsteenを見に来る日本人は物珍しいのだろう。この人もTokyoは知っていたが、Kyotoは知らなかった。

St. Louis Night(Aug. 23) - St. Louis overwhelmed by Detroit Medley

さしてすることもないが、メトロリンクで行けるショッピングモールに。アイリッシュカラーのカーディナルスの帽子を買う。売れ残りの田口グッズはなかった。

鼻が痒かったので雨が降ると思いこの日の野球観戦は中止にした(予想どおり夕立が降った)。コンサートまでまだ時間があるので、ゲートウェイ・アーチに登る。テロ対策のため靴を脱ぎベルトを取る空港なみの検査があったが、待ち時間もなくすぐにアーチの頂上まで登れた。193mだがセントルイス市街を一望できる。夜景がみられる時間になったため、帰りしなには長蛇の列ができていた。
gateway_STL.jpg

メトロリンクで会場に着く。今日の席は天井席なのか、会場のせいなのか、エコーが気になった。それとは違って"Rendez-vous","Because the Night","Jungleland","Detroit Medley"とお腹がいっぱいになるセットリスト。"Detroit Medley"は、2006年のワールドシリーズに負けたDetroit Tigersへのレクイレムなのか?
boss_stlouis.jpg

後でSpringsteenの公式サイトで知ったのだが、バスケットのアメリカチームが金メダルを決めた時に会場にBorn In The USAが流れていたそうだ。

Nashville Night(Aug.21) - I Fought Jet Lag

普通に目が覚めて朝食を摂る。なぜかホテルのポットは象印だ。その後、ナッシュビル市街地を散策し、ビールを買っておく。ホテルのジムでジョギングして一息ついてから、会場に。
boss_nashville.jpg

チケットGAだったのだが、朝から列に並ぶのは判断して、6時半くらいに着いた。番号は1100で会場のほぼ真ん中に位置する音ができた。ただ会場の冷房がきつくて、開演まで1時間待たされて大変だった。コンサート自体は申し分なく、"Held Up Without A Gun"を聴き、"Loose Ends"のイントロを聴いて気絶しそうになった。日本人のリクエスト("Good Rockin' Tonight")が通ったし、すばらしいコンサートだった。アンコールでX-TrailのCMソング"I Fought the Law"を演奏したのには笑ってしまった。ボスはニッサンの本社がある街とは知らないだろうが。とにかく、こっちは時差ボケと闘っている。

ホテルに戻ってテレビをつけると、野球の日本チームは韓国に逆転され負けるところであった。お友達内閣に恩情采配では勝てるわけないよ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。