Land of Hope and Dreams

~夢と希望を持ち続けるために~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級2次試験合格

2度めの2次試験、24点(合格基準点22点)で合格していたので、2次試験体験記を書いておく。

早く会場に着いてじたばたしても仕方ないので、受付時間の10分前くらいに会場で到着。時事問題に関して用意したメモを見て、試験室前に。渡された問題用紙には以下の課題が書いている(前回は問題用紙は持ち帰ったが、今回は試験室を出るときに回収されたので、詳細は覚えていない)。

A 日本国憲法がノーベル平和賞を受賞する利益はあるか
B 祝日を増やすことについて

試験室に入りAを選択したことを述べ、だいたい以下のように述べた(もちろんだどたどしいフランス語で、しかも簡単な語彙で)。
・ノーベル平和賞は人に与えられるべきであり、日本国憲法そのものに与えても利益はない。
・憲法9条の理想はすばらしいが、日本国憲法自体は行動できないからである。その証拠に安倍首相は集団的自衛権を認めている。
・核のない世界を目指しノーベル平和賞を受賞したオバマはイスラム国の空爆をしている。
・受賞した人でさえ行動を伴っていないので、憲法に与えても利益はない。

その後、以下のやりとり
試験官「ノーベル平和賞を受賞した人を挙げてください」
私「去年ですか?」
試験官「いつでも構いません」
私「去年は、パキスタンの少女と人権活動をしているインドの男性です」

ここで時間が経過して、おしまい。

あとで誰かのブログで確認したことだが、試験官が冷血な受け答えするとき(今回)は合格で、にこやかにこれはどうですか、あれはどうですかと、やさしく質問するとき(前回)はダメだそうな。当たってるわ。
スポンサーサイト

仏検準1級2次試験結果

合格基準点が21点のところ18点で不合格だった。 C'est la vie !

仏検準1級2次試験

寒い中受験してきた。おまけに、待合室に暖房が入ってなくて寒かった。4つ部屋があって私の部屋の課題は以下の2つ。

A 東京オリンピックの賛否とその理由
B ネットに日常生活を晒してしまう若者について、なぜそのような行動をとるかを説明

オリンピックについては念頭にあったので、Aを選択した。ただ、ずばりその賛否を問うとは思わなかった。賛成だけど、財政赤字が多いので予算を減らすこと、福島原発の懸念を払拭できていないことが課題だと説明した。しどろもどろだったけど、フランス人の試験官に言いたいことが伝わった気がするけど、日本人試験官は半分寝ていたようだった。果たして結果は??

他に、ヘイトスピーチ、TPP、世界遺産登録(富士山と和食)、領土問題、特定秘密保護法、アベノミクス、原発とエネルギー問題について準備していた。2ちゃんねるで見た内容によるとヤマを外していたようで、与えたれた課題はラッキーだったと言えよう。

仏検準1級1次試験合格

合格基準点が67点のところ、68点で合格した。非客観部分は、配点39点中18点であった。早いとこ年賀状を印刷して、2次試験の準備をしなければ。

2013仏検準1級受験

客観的に採点できる部分の得点が去年より3点上がって50点。全般的に去年より難しかったので基準点は下がると思うがどうだろうか。
鬼門の名詞化は、過去問や参考書で見覚えがあったものばかりだが、1問しか正解できなかったのが、勝敗の分け目になるかもすれない。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。