Land of Hope and Dreams

~夢と希望を持ち続けるために~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都府知事選啓発ポスターにボブ・デビッドソンさん

投票率の低下が懸念される中、京都府選挙管理委員会は、新たな選挙啓発ポスターに先のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で物議を醸したボブ・デビッドソンさんを起用すると発表した。

選管関係者は、「最初は荒川静香さんにお願いしたかったのだが、『荒川』では東京のイメージが強いのではないかとの意見があった。イナ・バウアーさんも考えたが、名前のみが有名で、『誰や?このおばはん?』と思われるのではないかとの意見が出た。結局、京都にゆかりのある野口みずきさんにお願いしたが、2年前のオリンピックということもあり、インパクトが足りなかったようだ。しかし、WBCで最も注目を浴びたデビッドソンさんを起用することで、雨が降っても槍が降っても投票率は70%を超えるでしょう」と、意気揚々であった。

また、選管は、今週末京都市内の繁華街で、ボブ・デビッドソンさんにちなんだ黄色いペンキが付いた「エンタイトルツーベースボール」を有権者に配布する予定である。

ボブ・デビッドソンさんは、「WBC優勝国のお役に立てて、とても光栄だ。有権者の方々には、私のような正確なジャッジをしてほしい」と、ご満悦であった。

一方、ある候補者の関係者は、「こんな愚行はもっての他だ。我々の候補者に投じられた票が相手候補者に数えられるのではないか?開票作業を厳しく見守るしかない」と、怒り心頭であった。

京都府知事選の投票は4月9日に行われ、即日開票される。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lohad.blog32.fc2.com/tb.php/280-0d8d9a51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。