Land of Hope and Dreams

~夢と希望を持ち続けるために~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C'est fini.

20060716132035
仏検2次試験なんとか終了。

会場は昔のA号館跡にできた吉田南総合館北棟で、中に入るのは今回が初めて。京大に似つかわしくなくきれいな建物なのはわかっていたが、中が吹き抜けになっている。机や椅子もきれいだ。

で、受付を済ますと、控え室に閉じ込められ、順に試験室に案内される。この辺は、弁理士の口述試験と同じであるが、3階で窓のある室と地下室とは大きな違いだ。

順番が回って試験室の中に入ると、日本人の試験官が一人だけだった。見せられたカードの上の方に文章が書かれていて、下にイラストが描かれている。サッカー選手が頭突きをしているイラストと予想していたが、外れた。

読まされる文章は、1次試験のディクテくらいの長さである。文章についての質問が2問、イラストについての質問が3問で、なんとかくぐり抜けた。会話の練習なんか全然していないので、2級に受かるつもりなら、何らかの対策が必要と感じられた。まあ、1次の点数もよかったし、受かってるだろう。

実は先日TCFも受けていて、その結果はniveau3であった。妥当な結果だが、ぎりぎりでいいからniveau4まで行きたいものだ。これで、TOEIC、仏検1次、TCF、仏検2次と続いた語学試験の連戦が終わった。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lohad.blog32.fc2.com/tb.php/317-08cba8e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。