Land of Hope and Dreams

~夢と希望を持ち続けるために~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏検準1級受験

大枚9000円を叩いたので受験してきた。

半ばどうでもええと思っていたので祇園会館で『天使と悪魔』を見てから京大へ。少なくなったがアジ看板は健在で、「民主連立政権打倒」とある。どこが政権を奪ろうが、とにかく政権を打倒することが重要なのだろうか?

試験のほうは、筆記2の多義語は『 仏検準1級直前チェック 』のおかげで満点だった。筆記4では時制を間違えたが選んだ動詞には間違いはなかった。筆記7の要約では全く間違った回答にはなっていない。なので、思ったよりできたと思う。自己採点できる範囲では44/71、残り配点49点中30点を取れば合格かも知れないが、そんなに取れていないだろう。

弱点は、名詞化、作文、ディクテの3つであることがわかった。名詞化は『フランス語名詞化辞典』を回せば6点くらい取れるだろうし、語彙も増える。作文は『1からはじめるフランス語作文』をやれば、少しはまともな仏文を書けるようになるだろう。『フランス語らしく書く―仏作文の考え方』ならなおいいのだが、現時点では敷居が高い。ディクテは『フランス語の書きとり・聞きとり練習―中級編』を地道にやれば、道は開けるだろう。

自己採点結果
筆記試験
1 0/10
2 5/5
3 2/5
4 6/10
5 5/5
6 12/16
7 ?/15
8 ?/14
書き取り
?/20
聞き取り
1 5/10
2 9/10

備忘録として過去の合格基準点
2006 70
2007 79
2008 68
2009 75?(今年はこれくらいかな? - 実際は73点だった)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lohad.blog32.fc2.com/tb.php/550-75115e89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。