Land of Hope and Dreams

~夢と希望を持ち続けるために~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス旅行記 2日目

2日目の月曜日は、天気が悪いので郊外に出ず、市内観光。まず、Grevin蝋人形館に。最寄り地下鉄の駅にBOOKOFFの広告がある。入場に30分くらいかかり、1時間くらいで見学が済んだ。人形の数は多いが、知らないフランス人の俳優やコメディアンの人形(フランス人なら知っているのだろう)もあり、日本人の蝋人形はなかった(神戸で生まれたAmélie Nothombというベルギー人女性作家の人形はあったが)。まあこんなもんか。

bookoff.jpg
本を売るなら

sommet.jpg
ここに小沢が伍することはあるのだろうか?

その次は、ポンピドゥセンタの国立近代美術館に。期待していたオラファー・エリアソンの作品はなかったし、抽象的すぎた作品が多く、なんかよくわからん。
pompidou.jpg

次はアルマ橋、故ダイアナ妃の事故現場。セーヌ川の左岸とばかり思ってうろうろ探したが見つからず、ベンチに座ってるおばちゃんに尋ねて、セーヌ川の右岸だと判る。行けば追悼碑のようなもの(正式には、『自由の炎』と呼ばれる碑で、事故前からあった)がすぐ見つかった。なぜか、"King of POP"の落書きまであった。
alama1.jpg
追悼碑
alma2.jpg
追悼碑とエッフェル塔
elton_john.jpg
ついでにこの人も

ミュージアムパスを買いにFnacのSaint Lazare店に。案内で聞いたら2階のチケット売り場に。そこに行ったら、ここにない、Ternes店に行けと。『地球の騙し方』の面目躍如か?!どないなってんねん!仕方なくTernes店に行って、無事購入。

最後は、サクレクール寺院に。ここからの夜景を楽しむために。日の入りまで時間があるので、軽い夕食を。ついでに、かわいいクマさんのキーホルダーを買って、モンマルトルを散策して、夜景を堪能。綺麗なのだが、飛行機から見たパリの夜景には劣る。
sacre_coeur.jpg
サクレクール寺院

vue_nocturne.jpg
パリの夜景

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lohad.blog32.fc2.com/tb.php/590-dc0af766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。