Land of Hope and Dreams

~夢と希望を持ち続けるために~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ旅行記・フランス編

(1日目)
帰りがパリ経由でせっかくだから、パリに寄る。ダブリンから便はCitiJet。スッチーはきれいで、1時間足らずの飛行時間なのにアルコールを出してくれた。到着ターミナルは少し離れたところで、RERの駅まで遠く、ホテルにチェックインが遅くなった。

Archosと新版Guide Vert Japonを買いにFNACに行ったが、Archosは10インチのみしか在庫がなく、Guide Vertは品切れだった。後者の品切れは、それだけ日本の関心を持ってくれている人が多い証としておこう。

(2日目)
朝に洗濯を済ませてから、TGVでルマンへ。トラムでサーキット近くまで行って、サルトサーキットの公道部分を歩く。ミュルサンヌコーナーにある、ゴルフ場のクラブハウスでビール休憩。
インディアナポリスを経て(高校球児よろしく、グラベルを失敬してくればよかった)、ポルシェカーブ手前で公道部分は終わっていたので、そこで終了。ブガッティサーキット裏のアラン・プロストカート場を通って、元のトラム駅に。
ルマン市内に戻って、ジャコバン広場へ。横のサン・ジュリアン・デュ・マン大聖堂を見学して、敷地内のカフェでハイネケン。ルマン駅に戻り、TGV待ちに1664ビールを。

Haribo_bear.jpg
きょうのクマさん(モンパルナス駅)

sortie_sarthe.jpg
サルトサーキットの公道への出口

SaintJulien_duMans.jpg
サン・ジュリアン・デュ・マン大聖堂

パリに戻って、パリ工芸博物館(Musée des Arts et Métiers)で夜間鑑賞(無料)。いろんな工業技術に関する展示がなされ、各分野の入り口には、なぜか簡単な説明と特許公報番号をその代表図面が書かれた看板が置いてある(デジタルカメラの電池が切れかけで、写真が撮れなかった)。

AIBO_a_Paris.jpg
数少ない日本製品の展示(SonyのAIBO)、

ガイドブックに載っているレストランで夕食。その後、最寄りのSt. Paul駅に行く途中、有名なクマ屋さん、L'ours du Maraisの前を通ったが、既に閉店。ウィンドウ越しにクマさんを見ているだけでも心が和んだ。

(3日目)
吉田義男氏に関連した展示がないかと思い、ホテルから徒歩で国立スポーツ博物館(Le musée national du sport)に行ったが、氏に関連する展示はなかった。
ルーブル美術館で、去年見逃した絵画を鑑賞。オランジュリー美術館へ歩く途中、物売りの人から水を買うと、「ありがとう」と言ってくれた。なんで日本人ってわかったんやろ?

オランジュリー美術館を出て、コンコルド広場で凱旋門を眺めて、サクレクール寺院へ。最後は、オペラ座付近で魚介系の夕食をとりたかったが、Leonでムール貝。アルザスワインが美味しかった。

Obelisk.jpg
オベリスクと凱旋門

(4日目)
ホテル近くのカルフールで、去年も買ったクマのお菓子を買って、RERでCDGへ。チェックインに結構時間が掛かったし、荷物になるので免税店での買い物はやめ。Air France機内ではワインを飲んで少し寝られた。

クソ暑い京都に戻って、長袖の服を洗濯して、おしまい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lohad.blog32.fc2.com/tb.php/625-74f1dd51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。