Land of Hope and Dreams

~夢と希望を持ち続けるために~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まれ血 II群

今日は131回目の献血。成分献血の受付終了りギリギリに行ったので、血漿の成分献血となった。

それはさておき、受付票に「まれ血 II群」(「まれけつ」と読む)とあるのが目に止まった。はてはて?今まで全身麻酔の手術を4回受けたが、そんなことを言われたことがない。問診医に尋ねたら、輸血の際に心配することはないとのこと。

日本赤十字社東京都血液センターの献血用語集によれば「検出頻度が100人に1人から数千人に1人程度まで」とあり、数千人に1人やったら輸血に難儀するんちゃうん?それよりどういう型のまれ血 II群なのか非常に気になる。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lohad.blog32.fc2.com/tb.php/629-976f6a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。