Land of Hope and Dreams

~夢と希望を持ち続けるために~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本城マラソン2014

JKハイタッチの青梅、地元の京都、くまモンの熊本城か迷ったが、記録証入れにくまモンがあるので熊本城に決定。JK目当てで鼻の下を伸ばして、雪のため中止になった青梅に申し込まなくてよかった。

前日は飛行機で熊本入り。前日の南岸低気圧の名残りで気流が安定していないかったのか、離陸後のボンバルディアのプロペラ機の揺れが大きく、気分が少し悪かった。西から空港に着陸するため、島原湾から熊本市街を通って着陸。おかげで、熊本城や水前寺公園が見られてよかった。空港からバスで熊本市街に。まず、自称アイルランド人として小泉八雲旧居を表敬訪問。その後、ホテルにチェックイン。

ホテルの配慮でいつもより早い翌朝6時から朝食を始めてくれて、上着を脱げばいい格好で会場に。トイレを済ませて、指定ブロックに並ぶ。雨風がなく袋をかぶっていたので、それほど寒くなかった。

スタートロスが9分くらいで、くまモンにあいさつして、電車道をまず走る。電車道を別れる右ターンで後ろから突き飛ばされ、左足首をひねるが大事には至らなかった。どうやら仲間に追いつくべく急いで輩がいたようだ(『走〇〇〇隊』と書いた緑のTシャツでわかる)。一緒に並んで走りたければ練習のときに走ればいいのである。気持ちを取り直して7分のペースで走り、身体が暖まったので最初の給水で袋を捨てる。沿道もランナーもくまモンだらけで、こんな感じだ。

熊熊熊熊熊熊熊
  俺=3
熊熊熊熊熊熊熊

給水・給食は立ち止まって取り淡々と走るが、熊本港に向かう道路の折り返しは単調でだるかった。これを終えると30kmで、持っていたどら焼きを補給。その後往路と同じ道を走り、高架やアンダーパスを通るのだが、これまで参加したマラソンでアンダーパスを走った記憶がない。高架は『苦あれば楽あり』なのだが、アンダーパスは『楽あれば苦あり』なので精神的に辛い。

マラソンで最近よく見る「痛いのは気のせい」に加えて「どこでもドア貸そか?」の横断幕があったので、貸してとお願いしたら、ゴールにあるって言われた。うそやん。

熊本大病院近くで、往路とは違う道で熊本城に向かうのだが、ここの道は狭く、少し走りにくい。そうこうしているうちに熊本城内に。太陽が丘に通じる坂に比べれば何ともないが、どのくらい急な坂なのかわからなかった分、熊本城内がしんどかった。結局、ネットで5時間11分くらいだが、走っていた時間では実質5時間だからよしとしよう。

ゴール後は無料マッサージを受けて、もらったパンと買ったちまきを食べ(なぜかアルコールが売っていなかった)、ホテルに戻る。ホテルの大浴場に入ってから近くの居酒屋で辛子蓮根と熊本の地酒で反省会。

翌日は熊本観光。午前中は旧細川刑部邸、熊本城を巡る。熊本城では特亜の観光客がうるさい。だから、九州には最近行きたくないんだよなあ。その後、菅乃屋で馬肉コースの昼食を食べる。雨が降り始めたので、雨宿りがてら熊本市現代美術館に。100円ショップで210円の折りたたみ傘を買って水前寺公園を散策。雨が止みそうにないので早めに空港に行って、辛子蓮根と馬肉ソーセージを買う。帰りの便では予め非常口近くの席を取っていたので、足を伸ばせてゆったりと帰れた。
kumamon_bill.png
くまモンビル

koizumi_yakumo_res.png
小泉八雲旧居
hosokawa_kyobu_res.png
旧細川刑部邸
chataeu_Kumamoto.png
熊本城天守(西南戦争で焼失後、再建)
Udo_yagura.png
宇土櫓(それは消失していない)

ourson_CAMK.png
きょうのクマさん(熊本市現代美術館のくま)

jardin_suizenji.png
水前寺公園

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lohad.blog32.fc2.com/tb.php/691-dbfe3dc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。